WBCでは、オリンピックやサッカーW杯のような国際スポーツイベントにおいて、参加国の権利として認められている代表チームのスポンサー権、代表グッズのライセンスが参加国に認められていません。

これは非常に不当であるとプロ野球選手会は、ワールドベースボールクラシック(WBC)の主催者であるWBC,INC.に対して主張し、認めるよう交渉しています。

選手会では、このスポンサー権、日本代表グッズのライセンスが認められることにより、次世代のプロ野球選手の育成や日本野球のさらなる普及、発展につなげることを目指しています。